罔兩庵日乗 mouryouan’s diary

私的思索散話妄言覚書

疫病下のいるまの湯 ,,200725

疫病下のいるまの湯 ,,200725

昨日24日。
武漢疫禍以来はじめて、5ヶ月ぶりくらいに「いるまの湯」に歩いて行ってきた。

雨混じりの曇天。行きはほとんど傘を使わなかったが、帰りは逆にほとんど傘をさしていた。

中はだんだん混んできてサウナはぎっしり、1つづつ席を空けたりもしていなかった。
勿論換気も無し。
ウーン、どうなんだろ、??

怖いので、誰もいない一番前のボイラー正面でタオルで口をふさいで短めに2回だけ入った。
あとは露天風呂と露天の炭酸風呂を使って早々出てきた。

この状況ならばしばらくは、2倍の料金でも宮沢湖温泉に夜に行った方が良さそうだ。
人は少ないし、露天風呂が広く気持ちいい。

面白いことに、皆さん待合室に出るとマスクをつける。

入り口出たところの100円硬貨返却式の傘立てを使ったのだが、壊されて100円を抜かれていた。
傘は置いてあったので100円より助かった。
フロントにキーを返して、教えに行ったが、100円を、返すことまで頭が回らないようだった。
面倒だから、要らないよと行ってさっさと帰った。

傘をさして、7㎞ばかり歩くのはややしんどかった。
我慢できないわけではなかったけれどビールを飲んでしまった。
プラマイゼロか。
疫病はどこへやら、スーパーはどこも混んでいる。
朝乃山は本日も勝ち。老母の為に、よかった。

7月は半分くらいしか禁酒日にできなそうだ。
まぁそれでも、すごいと云えばすごいのだが、、、