罔兩庵日乗 mouryouan’s diary

私的ナ思索ト逍遙ニマツワル散話妄言覚書キ

エレガントとイリーガル 【山 雑】

エレガントとイリーガル 【山 雑】

今さら笑止なことに、山が混みすぎてヤヴァイそうだ。

Google先生リコメンド
https://ultratrail.hatenablog.com/entry/2019/09/16/070000

いくら嘆こうと、どうしようもない。エレガントではない。どころか、山小屋など賎民の避難所だ。

くそ高い横柄な山小屋で、もしVIP 対応があったとしても、金で個室で時間制限のない食事を摂ったとしても、所詮下界のホテルとは比較にはならない。

狭いところに人が集まればもはやどうしたってクソミソだ、、金ではどうしようもない。
もはや、金でエレガントは買えない。

絶対的にリソースが不足している。当たり前だ。
ブームなんだから、、、(笑)

ならば、テント担いでプライベートを確保できるか、と云うとそうでもない。

世の中にはエレガントに鳴りたくてもなれない貧乏にんの方が多いのだから、テン場(キャンプ場じゃないよ)はアウシュビッツ並みになる。

トイレの鍵は壊れ、あふれるウンコ。
目をはなすと敷地は侵食される。(笑)(笑)
エレガントどころではない。

ホロコースト一歩手前だ。人として最低のレベルだ。

ならば、人知れず這松の中に星を見る……

と、いきたいところだが、ここで学級会長的な正論が罷り出る。

「それは、法律的に許されていない」

つまり、イリーガルだ。……確かにそうなのだろう。

少し前ならば、「避難小屋は無料の宿泊施設ではない!」なんて記事を読んだら、

「何言ってやがんでぇ、偉そうに……」
と、嘯ウソブいてもいられたが、今や、確かに傍若無人の度が過ぎている。
団体や、営利ツァーまで避難小屋を占拠している。

20人は寝れる小屋を半数ののジジババ団体が店を広げている。

しかも、糞とトイレットペーパーは巻き散らかしっぱなし。。

お前ら爬虫類の脳みそか?バカか??

閑話休題。。。

まっ、その気になれば知恵は絞れるし、まだ手は無いこともない。

イリーガルか、エレガントかは、個人の内面あっては矛盾しない。 

話を公表してほめられよう、モテよう、威張ろう、と外部にリンケージするから話はめんどくさくなる。

カエサルのものはカエサルに、教会のものは教会に。
ダブルノルム(=外的生活は王に従い、内的良心はバチカンに従う)で結構毛だらけ猫灰だらけ。

だからと云って、非合法(イリーガル)を標榜するのは愚かに過ぎる。

神は自らの内に在る。

よって、しらーっと、外的にはこう言っておけば良い。

「私は山にはもういきません。」

エレガントとイリーガルは、黙っていさえすれば両立する。

バーカめ。