罔兩庵日乗 mouryouan’s diary

私的ナ思索ト逍遙ニマツワル散話妄言覚書キ

世捨人余録週報 -2018-50週-1209~15【日記】

世捨人余録週報 -2018-50週-1209~15 【日記】

深沢七郎の随筆に「余録の人生」と云うのがあった。
奥武蔵に引っ込んでいるとたいした出来事もない。

特別な思い付きでもあれば格別、世捨て人の余録の雑事など、週に一度、週明けに前の週のことをちゃっと書く程度しか無い。週一なら、手間も省ける。

で、世捨人の余録の人生の暇潰しの記録の週報と云うわけ。

 ━ ━ ━ 

昨日入間のサウナのテレビで工藤某なる女優さんが伊豆でオーガニックな菜園を人を雇ってやっている様子を観た。
羨ましいくないこともないが、なまじ貧乏人が伊豆だの山奥にまで引っ込むと旅に出るのに物入りだし時間もかかり、一苦労。
しかも、まさか人を雇うわけにもいかないから、なまじ菜園なんかやると手がかかって身動きとれない。
無精ものには無理だ。
このあたり(埼玉の田舎)なら、多少の金さえ払えばそこそこオーガニックな野菜も手に入れやすいので、多少の車の音や人の声の五月蝿さには耳を塞いで目を瞑って、暮らすのが今のところ分相応。

年々耐性が落ちているので、耐えがたくなったらまた考える。

ついでに、サウナ上がりの体重は62.5㎏で、10月末の72㎏オーバーから平時でも8㎏、ミニマムで9㎏以上落ちた。

体調が良いと、呑んでも酔わない。
酔わないし、二日酔いもないとなると、自然酒量がまずいことになる……それでは肝臓的には意味がない。
酒呑みの浅ましさだ。
なんとかしなくては……
いっそ、食事中は酒は止めて、消化した頃寝酒を少しだけやることにしてはどうか?……等と考えている……
呑みたいし、美味いのに我慢するのでは何の為に生きてるのかわからない。
小生はヨガの行者ではない。

年末の旅行で多少は人らしいものを飲み食いする予定なので、せいぜいそれまで節制しなくては。

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
日曜は家にて沈没。

月曜は入間の湯に歩いて往復。

火曜は図書館に行ってベジヌードル。
これは、漂泊録に書いた。

水曜。
図書館連チャン
ベジヌードルもどき
f:id:gotuteki:20181216134408j:plain

木曜。
久しぶりの、天覧山
富士山は曇って見えなかったが、東の方はくっきりとスカイツリーもはっきり見えた。
f:id:gotuteki:20181216134657j:plain

『柿焼酎』
次郎柿という、熟してポタポタになったのが美味な種類。
そいつに、芋焼酎をかけてかき回して飲む。
思い付きだが、こたえられない。
意外にイモがあう。
f:id:gotuteki:20181216134808j:plain

ベジヌードルもどき。うどん風。上のは、真鱈の子の煮付け
f:id:gotuteki:20181216134551j:plain

金曜。
巾着田にはなにやら中央を分断するオレンジの幕が延々敷設されていた。???
f:id:gotuteki:20181216140404j:plain
大物
f:id:gotuteki:20181216140504j:plain
高麗川駅に向かう道の無人野菜売り場。
f:id:gotuteki:20181216140617j:plain
農家の裏と表に二ヶ所あって売ってるものが違うので注意。
f:id:gotuteki:20181216140714j:plain
ザックを持たずmont-bellのランバーバックだけで散歩していたのでサラダ人参だけ買ってきた。

100円也。
f:id:gotuteki:20181216140859j:plain

うまうま。
f:id:gotuteki:20181216141019j:plain

土曜
は、また歩いて風呂。流石に寒い。

人参の葉は白ワイン酢をまぶして1日おいておく。
始末しなけりゃならないパンチェッタとポテトを炒めて、生の人参と
葉でオープンサンド
f:id:gotuteki:20181216141904j:plain