罔兩庵日乗 mouryouan’s diary

私的ナ思索ト逍遙ニマツワル散話妄言覚書キ

living well is the best revenge 【雑】【思想】

living well is the best revenge 【雑】【思想】
f:id:gotuteki:20180509232120j:plain

優雅な生活が最高の復讐である(ことわざ)

ま、もとがイギリスだかスペインだかはどうでもいいが
これだと、やや毒の薄い言葉だが。

小生は、少し、間違えて覚えていて、

『優雅な生活こそ、人生への最高の復讐である』   

だと、思っていた。

まぁ、これだと チョイと 高踏的詩的哲学的に過ぎ、諺コトワザにはならないな。フムフム…………

では、本来の台詞の復讐は、何に対してなんだろう?
誰から何をされたことに対する復讐なんだろう??……

閑話休題、、、

-----------
復讐と云うものは、奪われたもの、失われたものへの代償行為である。
故に、奪われたものが取り戻せるならば代償行為の必要はない。

であるから、復讐心がわき起こったら「本当に求めたいものは何か?」「それは本当に手に入らないのか?」考えなさい。
-----------

と、心理学者はおっしゃる。

ハハハ。学者は、いやいや凡俗はかナ、平和。

「失われた連続性(バタイユ)」ならば、手に入れるには自殺しかない。

 ……これはいかん。これはルールブックに無い、論外だろう。

そこまでいかずとも、受けたのが世界のシステムそのものから=「公傷」ならば、立ち向かうには世界を敵にまわさなければならない。
これは、端から勝ち目はない。

異人(エイドス)は同化するか、去らねばならない。
さもなくば、ポリスによって殺される。

逃げるしかない、世を捨てるにしくはなし。だ。

ヘイ ジョー メキシコに急げ!♪

🗻 🗻 🗻

花鳥風月を友とし、管弦詩歌に遊び、風餐路宿、清貧俗塵を払い、陋屋を宮殿とし、優雅に暮らすことこそ

望まずとも自然、敵カタキどもへの 復讐になっている。

敵とは、大衆社会、大衆だ。

大衆とは、自らの欲望を自らデザイン出来ない者達、メディアに洗脳されコントロールされていることに気づかない者共、誇り無き者だ。

彼等は友のように装い、すり寄ってくる。
高貴なものを酸で犯す。

彼等は蟻の群れのように、優雅なるものを食い尽くす。
触れるもの全てに値札をつけ、金で買えるもの、凡俗なコマーシャリズムのイミテーションにしてしまう。

いずれも、俗、俗又俗。

逃げよ、逃げよ。

書斎に籠城鍵を掛けよ。
山野に漂泊し人を避けよ。

『優雅な生活こそ、世界への最高の復讐でもある』


兀