罔兩庵日乗 mouryouan’s diary

私的思索散話妄言覚書

映画飽き飽き日記2 ,,200908

映画飽き飽き日記2 ,,200908

すべて、Amazonプライムでの無料
マシンガン・プリチャーは、映画としてでなく事実として見るべき。アフリカの現実。


2020 08月 映画:シリアルNo.date 評価  title(公開年他)

01.0819 2 ワイルド・スピード~スーパーコンボ(ロック)
02.0819 4 スーサイド・スクワッド(2016マーゴットロビー良い)
03.0820 2 spec天(日2012,予想下)
04.0820 3 キングダム(日2019)
05.0820 3 マスカレード・ホテル(日2019)
06.0821 4 マシンガン・プリチャー(2011,実話スーダン)
07.0821 2 インターセクション(2013リュック・ベッソン) 
08.0822 2 サバイバルファミリー(日2017)
09.0822 1 翔んでさいたま(日2019,面白ク無イ)

10.0827 3 アトラクション制圧(吹替露?)
11.0827 4 9ナイン~9番目の奇妙な人形(吹替2010)
12.0828 4 ナチス第三の男(2019)

番外 デレビ 時効警察1、2 2時間ドラマ等

「愛」の定義が困難な理由 ,,200815

「愛」の定義が困難な理由 ,,200815

「愛」の定義は古今東西多々あるが、必要十分過不足無い定義を小生は知らない。
我が師スピノザにしても、一応納得はするが過不足無く愛を表現しているとは言いがたい。

 その(定義が困難な)主な理由は、

「愛」と云う言葉には
感情としての愛。と
抽象概念としての愛。の、2つがある。

感情の一種としての愛は、個人に帰属する主観であり、共有は不可能。

抽象概念としての愛は、抽象のレベル次第で、多数に共有可能。

この、2つを同時に定義しようとすることは不可能に近い。

と、云うこと。。。

例えば、スピノザの定義は「エチカOGD 」の論旨からしても明らかに前者である。
「他者を原因とする喜びの感情」

故に、後者の意味はこぼれてしまっている。

―――――

小生は基本的にスピノザ的に「愛は感情」としてとらえているので、抽象概念の愛をもゴッチャにしているヒトには上手く話が伝わらない。
 
どうせ、どっちにしても話し言葉が伝わるとは思ってないから(面倒だし)いい。、、、
だから、書くことに意味があるわけだ。

―――――

愛が感情ならば、どこまでも個人の問題だ。
語りは、基本的に独白になるはずだ。

祖国愛だの、愛校心だの「倒錯したフェティッシュ」としか思えない。
これ(フェティッシュ)の賛美を他人にものぞむとは、ほとんど狂気の沙汰としか思えないのだが、、、
だから(やや飛躍するが)、小生にしてみればオリンピックに酔う人々と好戦的愛国家はかなり重なって見えてしまう。……失礼、勿論偏見です。

愛が(感情でなく)概念なら、その概念を道徳的に操作してイデオロギーにすることは簡単だ。
それが、愛国心の正体だろう。
これは、エゲツナイ。ヒドイ。

感情なら、バカすぎる。
概念なら、邪悪すぎる。

どちにしても、愛を共有したがる人々とは関り合いになりたくない。

―――

更に云えば、小生は「抽象概念としての愛」の定義には余り興味はない。

なぜなら、無駄っぽいからだ。

舌足らずな説明をする。

……ラカン的に云うならば 
「愛するとは、要求の状態に身を置き、あなたが与えることのできない何かを愛する人に与えたい、また、あなたの愛する人があなたに与えることのできない何かを受けとりたいと希うことだ」
→フィリップ・ヒルラカン」ちくまp87より

こんな厄介物の「定義ごっこ」にしろ、現物にしろ、関わるのは出来れば御免したい。

―――

無論、一般の感情としての愛は、小生にも確かに存在していると感じる。
が、それはワタクシ個人の問題だから、やはり語ることにほとんど意味はない。  
独りスマホの写真を見てニヤニヤするジジイの、何を語る価値があると云うのだ?
(愛してると云うことは、愛する当人が勝手に喜んでるってだけの話だから、愛される方には何の関係もない。)

と云う訳で、愛を語ることに興味は薄い。

愛することが出来るだけで、幸福である。と、すべきだろう。

愛されることは、他人の(喜びの感情の)問題だ。
ワタクシには関わり無い。

わかります???

避暑地さがし ,,200801

避暑地さがし ,,200801

やっと梅雨明けだそうだ。
と云うことは、埼玉は地獄の暑さが始まる。
去年まてはさっさと旅か実家へ避暑避難していたのだが、今年は未定。
取り敢えず、青春18切符も買っていなかった。

が、取り敢えず実家へ行ってから、裏日本をプラプラするかな~。と、駅の券売機で青春切符を買ってきたところ、間が悪く、なんと実家側からNG。
(券売機で青春切符買えるの知らなくて、今回以前は隣の高麗川駅の緑の窓口まで買いに行っていた。愚かもの。)

天の方から、首都圏の親族と会うのはよーく考えろ→要するに、「会うな」、と言ってきたとかです。
まっ、お上の側の人間がいる小生の実家としては、万万が一にも武漢ウィルス出しちゃうとまずい。
っ、ても首都圏って、飯能は富山市よりはるかにドイナカなんですけど、、、世捨て人だし、、、

つー、わけで帰郷はNG。
故に、本格的な熱帯夜になる前にどこぞ避暑地を確保しなければならない今日この頃。

で、昨日はやけ酒??
で、7月の禁酒は15日で負け越し。

さぁて、次の一手は如何??

横綱らしさ、相撲のスポーツ化 ,,200731

横綱らしさ、相撲のスポーツ化 ,,200731

元来スポーツ嫌い、勝負事嫌いなので、たぶん、生まれて初めて相撲番組(ラジオ)を毎日聞いている。

地元の朝乃山を実家あたりが応援しているので、話しを合わせる為、親孝行で聞いていた。

全く門外漢で、知らなかったと云うだけ、思い違いしていたのだろうが、相撲のスポーツ化(悪い意味での)がずいぶん進んでいると感じた。

誤解かも知れないが、横綱の綱は、御神木や鳥居の綱と同じ、神がかり的強さ、神のの依り代故の当然勝利の運命、その証だと思っていた。

だから、負けがこめば、それは神が離れたわけだから引退する。
そう云うものだと思ったいた。

が、最近の横綱は少し負けがこめば休場して延命して、少しでも長く取ることを考えるらしい。
悪事がばれそうになると病院に逃げ込む国会議員と変わらない。

…… と、今ラジオを聞いていたら、舞の海の解説でも「試合放棄」「自分のことしか考えていない」「横綱として如何なものか」と云う趣旨の苦言を呈していたので、まんざら小生素人の穿ち過ぎでも無いようだ。

上がそうなら下は倣う。
幕下に元大関が3人だの4人だのがひしめく。
……と、これは少し話が違うか、、、

まあ、モンゴル力士を入れた時点でそう云う線は見えていたわけだろうし、それを云えばハワイに門戸を開いた時点で考えが足りなかった事になる。
まぁ、そう云う世界だとわかれば、いくら朝乃山に親近感が湧いたとしても、今後相撲ファンになることは無い。

と、ここで朝乃山負けた。
ま、彼は綺麗な相撲が身上だから、トリッキーな力士には弱いところがあるのは仕方ない。……なんて、にわかファンの蘊蓄は見苦しいな、、、
 
ま、所詮別世界の話だった。
もう、相撲番組は聞かない。


蚊だらけ蜘蛛の巣だらけ宮沢湖 ,,200730

蚊だらけ蜘蛛の巣だらけ宮沢湖,,200730
f:id:gotuteki:20200730153809j:plain

散歩の重りに25リットルお泊まりセット担いで、しっとりした高麗峠から、
f:id:gotuteki:20200730153722j:plain
ぐちゃぐちゃの道を蚊に刺され、蜘蛛の巣にまみれて宮沢湖メッツァへ。

巨大魚も健在。
f:id:gotuteki:20200730153736j:plain
顔は鯰みたいに横長、尾鰭は2つに大きく分かれ、全体にヌメヌメとした濃いグレーだが後ろの腹はやや白っぽい。
ゆうに1メートル以上ある。
小石を投げると寄ってきた。
奇怪なヤツだが、性格は穏やかなのかも知れない。

メッツァはそこそこ人が入っていた。
去年同様傘の飾り付け。
蚊に刺されたので森の道は止めて車道から帰宅。
防災センターの角の林を失くして駐車場が出来ていた。
f:id:gotuteki:20200730153755j:plain
土日祝日24時間800円、時間内出し入れオッケー。
なるほど、メッツァは1500円だから、こっちはこっちでメリットはある。

シャワーを浴びて、キンカン塗って、午後カフェ。

典型的じいさんライフ。